椎間板ヘルニアなび TOP → その他の椎間板ヘルニア治療 鍼灸院

鍼灸院

日本の鍼灸治療では非常に細くて柔らかい針を使って、管に入った鍼をトントンと軽く叩いてツボを刺激します。そして鍼灸治療も椎間板ヘルニアとっては良い成果が上がっている治療法です。

東洋医学では、私たちの身体には経路と呼ばれる気の流れが存在していて、経路は身体の奥深くを流れているので接触することとても困難だと言われています。しかし部位によって皮膚の近くを流れている経路があり、その部位がツボになります。

ツボを鍼で刺激してあげると歪んでしまった気の流れを調節して正常にすることができ、身体全体のバランスを整えることができます。

鍼灸院での椎間板ヘルニア治療では、そのツボを利用して痛みを軽減させます。椎間板ヘルニアは椎間板からはみだした髄核が脊髄神経を圧迫することで激しい痛みを伴うため、鍼灸で椎間板のツボを刺して神経の高ぶりを抑えていきます。またその周辺のツボにも針をさして筋肉疲労や筋肉硬直を緩和させていきます。

さらに鍼灸治療ではお灸の熱刺激によって身体の不調部分の皮膚組織を焼いて、皮膚組織を再生させ死んだ組織を血管に吸収させます。そうすると血流が良くなるため身体内部の機能を改善することができます。

椎間板ヘルニアの鍼灸治療では、まず椎間板の筋肉部分に鍼を刺して同時に自身の指の感覚によって鍼の摩擦レベルを決定します。そして痛みの度合いによって鍼の操作を行います。

鍼灸治療はもともと人間が持っている自然治癒力を最大限に発揮させて筋肉の緊張を緩めて身体全体の機能を回復させて、運動神経や自律神経、感覚神経の流れを良くします。

その他の椎間板ヘルニア治療

貸し会議室やトランクルームを大阪市で展開するリアライブ
http://www.rearlive.co.jp/

ダオニール
ダオニールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!