椎間板ヘルニアなび TOP → 椎間板ヘルニア対策 自転車

自転車

自転車での運動はウォーキングと同じ酸素をとりいれながら行う有酸素運動で、心臓へかかる負担が少ないので肥満ぎみの方や高齢の方でも無理なくでき、脂肪燃焼効率も高い運動のひとつです。

自転車運動は腰やひざに負担をかけずに有酸素運動をすることができます。腰痛やひざ痛をお持ちの方には一番良い運動方法であり、日常的な運動不足の解消に効果的です。また、足を曲げ伸ばしする動きがストレッチになって腰痛改善効果が期待できます。

ただしやりすぎはかえって逆効果になりますので、無理なく運動するように心がけましょう。また、レース用の自転車のように前傾姿勢のものは逆に腰痛を引き起こす恐れがありますので自転車選びは気をつけましょう。

自転車運動はウォーキングと同じで下半身の筋肉を使いますので、心臓や肺の機能を活発にして腰痛の原因になる疲労物質の代謝を促します。そして凝り固まっている筋肉の緊張がほぐれるため徐々に腰痛が解消されていきます。

自転車でのサイクリングは運動だけでなく気分転換になりますので、日頃から溜まっているストレスを解消するにも効果的です。自転車でペダルをこぐ動作によって大脳が刺激され、また自転車に乗る際のバランス感覚は脳を活性化させると言われています。

また自転車運動は足の筋肉を特に強化することができるので、足のたくさんの筋肉を動かすことによって脂肪燃焼効果が期待できます。肥満体形の人は特に腰やひざに負担がかかりぎみになってしまいますので、体の負担を気にせず長時間楽しめ自転車運動でダイエットするのはおすすめです。

椎間板ヘルニア対策

http://www.dgachn.org/
レンタカー 鹿児島空港ならこちら

ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォーム専門店 e-UNIFORMがオススメ!

ディレグラ
ディレグラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!