椎間板ヘルニアなび TOP → 椎間板ヘルニアの予防 食生活の見直し

食生活の見直し

体重が増えると腰にかかる負担も大きくなります。最近では一昔前と比べると「肥満体型」の子供が増えていると言われています。

これは、運動不足によって起こることもあげられますが、大きな原因は食生活の偏りによるもので、食生活について注意しなければいけない点はたくさんあります。

子供達の大部分は野菜が嫌いなことが多いと言われていますが、野菜だけでなく偏った食生活を続けることは肥満をはじめ、健康に様々な影響を及ぼしてしまいます。

そして家庭の食生活が偏っていると子供の健康にも影響を及ぼしてしまいます。好き嫌いは誰にでもあるものですが、子供は親の偏食傾向をそのまま受け継いでしまうことが多いと言われています。親が嫌いで食卓に上がらないものは子供も嫌いになってしまうことがあります。

また近年は夫婦共働きの家庭が多く、仕事が忙しい家庭ではどうしても家事まで手が回らないため、食事も出来合いのもので済ませてしまうことも多いかもしれません。忙しいのは仕方無い事ですが、インスタント食品やファーストフードによる食事はおすすめできません。

スーパーもどんどん西洋化してきて、お惣菜も日本食でなく揚げ物や肉類などが増えてきています。食事が高カロリーで運動不足になるとどうしても体重は増加してしまいます。子供の将来を考えるのであれば、お母さんの心のこもった手作り料理で、なるべく和食のものがよいでしょう。

好き嫌いせず何でも食べる習慣を身につけることによって、腰痛だけでなく様々な病気や不快な症状を防ぐことができます。

椎間板ヘルニアの予防

プラビックス
プラビックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

遺品整理 岐阜
遺品整理を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!